ドアを修理するタイミングや必要性を考えよう

ドアを修理するタイミングや必要性を考えよう

扉

必要不可欠なドア

ドアには、長い歴史があり、人が生活していく上でなくてはならない存在です。ドアが日常生活にあるのは当たり前すぎて、中々意識することはありません。ですが、とても重要なものなのです。

一軒家

使用感に異変を感じたら

ドアを長年使っていると、経年劣化が進んでいきます。そうなると、交換が必要になるでしょう。ドアは、住宅の中でも使用頻度が高い設備なので、少しでも不具合が起きていると不便です。交換や修理どちらであってもすぐに行った方がいいでしょう。

模型

業者に依頼しよう

ドアを取り付けるだけなら素人にもできるのではないか、と考える人がいます。ですが、ドアは建物の要と言える存在なので、万が一間違った取り付け方をしてしまうと、接続部など他の設備にも影響を与えてしまうでしょう。それを避けるためにも専門業者に依頼した方が得策です。

おすすめドアノブランキング

男女
no.1

レバー式

多くのドアに採用されているドアノブのタイプがこのレバー式です。手全体を使ってドアノブを回せるので、体への負担が少ないです。なので、力の弱いお年寄りでも簡単にドアを開けることができるでしょう。

no.2

プッシュプル錠

最近住宅やマンションなどで使われているのを見かけるのがこのプッシュプル錠です。外に出る時には、押し込みます。中に入る時は引き込みます。体全体を使って開閉ができます。一番力のいらないドアノブですが、少し値段が高いというデメリットがあります。

no.3

丸型

昔の建物に多く採用されていたのが、この握り玉です。握り玉は回す際に丸くなっているドアノブを握る必要があります。なので、多少の握力が必要になります。マンションやアパートなどでよく見かけるでしょう。

広告募集中