リラクゼーションマッサージは心も体も癒されると評判

リラクゼーションマッサージで心も体も癒されよう!

リラクゼーションマッサージに行くときに気を付けたいこととは?

意外と知られていない?注意点

心と体を癒し、不調を取り除けるリラクゼーションですが、受け方を間違ってしまうと、さらに悪化してしまう恐れがあります。
ここでは、意外と知られていない、リラクゼーションマッサージを受けるにあたって、気を付けておきたい点をまとめていきたいと思います。
まずは、リラクゼーションマッサージ前後の飲酒についてです。リラクゼーションマッサージと飲酒は、どちらも体に快感を与えてくれますが、いずれも体に負担がかかる行為なので、相性が悪いです。マッサージと飲酒の効果が組み合わさると、体に酔いがまわりやすくなってしまいます。場合によっては、かなり危険な状態になってしまうこともあります。飲む量にもよりますが、マッサージと飲酒の間は、最低でも4時間あけるのが無難でしょう。

生理の時は行っていいの?

生理中にリラクゼーションマッサージに行く場合は、体に負担をかけない内容、そして経血量がピークを迎えるときを避けることを、心がけましょう。
そして、生理前から生理中にかけて、肌荒れがおきやすくなるので、クリームやオイルを使う施術では、十分に注意しましょう。もし、通常よりも敏感に感じてしまう場合は、クリームやオイルを使わない施術にしたり、お店の人に相談をして、敏感に感じてしまわないような、クリームやオイルを使ってもらい、触れ方にも気を付けてもらえるようにしましょう。
これらの、気を付けなければいけない点に注意しながら、リラクゼーションマッサージを受けることで、ちゃんと効果を感じることができるようになりますので、みなさんも、受けるときは、気にしながら受けると良いでしょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る